「のぼさんとカノジョ?」あらすじとネタバレ 無料お試し読みも 見えないカノジョが最高に可愛い💛

こんにちは、花です(^^)/

モリコロスさんの「のぼさんとカノジョ?」について書いていきます。

のぼさんとカノジョ?」はBookLive!で読めます

>>>BookLive!<<<
サイトにアクセスしたら「のぼさんとカノジョ?」で検索

 

 

「のぼさんとカノジョ?」あらすじ

大学生の野保は、火事で住んでいた部屋を失ってしまい、幽霊付きのひと月8千円の格安物件で生活し始めます。

しかしそこでの生活は見えない何者かに物を投げられたり、レポートを書いていたPCの電源を切られてしまったりと闘いの日々

のぼはそんな散々な目に遭いながらもずっと無視をしてやり過ごしていましたが、ある日その何者かに向かって「ただいま!」と声をかけ、無視をしていたことを謝り、更に意思疎通を図るためにホワイトボードを買ってきたのです。

すると今までの攻撃が嘘のように無くなり、更にはかいがいしく料理を作ったり家事をしたり、転寝してもベッドまで連れていってくれたりと、至れり尽くせりの毎日に変わったのです。

それからののぼのは、周りに「カノジョ」が出来たんじゃないかと言われるような生活になり、幽霊なのに一緒にいることが楽しくなってきます。

ただその幽霊は自分のことを忘れていて、名前はもちろんのこと、自分が女性なのか男性なのかも分からない状態で・・・

のぼくんのことを好きな女子に従妹の女の子、そしてリア充をうらやましく思っている友達、等々・・・色々な人たちと関わりながら「カノジョ」との生活を過ごしていくのですが・・・

 

 

「感想」

面白い~!

とにかく「カノジョ」が可愛い( *´艸`)

ホワイトボードでのやり取りややきもち、笑ったりの行動がすごくかわいくて、姿が見えなくてもあのホワイトボードだけで「カノジョ」の気持ちが伝わってくるのがまたツボで、どんどんと読み進めてしまいました。

カノジョ」とのぼくんのやり取りも最高で、ゆずゆずもこんな「カノジョ」が欲しい、なんて思っちゃいました。

物語は今「カノジョ」の身元が分かるのか…というような場面を迎えています。

そんな佳境を迎えているこの物語を、可愛い「カノジョ」とのぼくんのやり取りを見ながらぜひ読んでみてください

のぼさんとカノジョ?」はBookLive!で読めます

>>>BookLive!<<<
サイトにアクセスしたら「のぼさんとカノジョ?」で検索